手付け最中 汽笛一声


明治3年に着手した日本の汽車鉄道は、明治5年に新橋―横浜間で開業しました。「汽笛一声」は鉄道発祥の地、新橋にちなんで皮に最初の汽車の動輪をかたどりました。パリッと香ばしい皮と厳選された餡をお楽しみ下さい。大納言と白隱元の2種類ございます。

商品名

手付け最中 汽笛一声

日持ち

60日(未開封時) ※開封後はお早めにお召し上がりください。

価格(税抜)

1箱(8組分)1,300円
2箱入 2,800円

販売期間

通年

通販ページ

通販でもご購入頂けます。下のボタンよりどうぞ。

通販ページへ